20170710-15

天守閣リニューアルで話題小田原城4つの謎解き散歩はういろうをお土産に

マイナビニュース

ここは、城の正面入口である大手門の跡だという。注目してほしいのは鐘楼が乗っている石垣で、この石垣こそが、その昔、大手門を支えていた土台で、関東

平泉、世界遺産登録から6年周遊ルート課題に岩手日報

訪れていたが、他の史跡を訪れた客は一部にとどまる。産の日と制定。今年は当日、平泉町平泉の観自在王院跡で午後4時半から平和の祈りが催される。

第2シリーズ甲西高野球部元監督奥村源太郎さん来月12日から滋賀毎日新聞

滋賀面で水曜掲載のロングインタビュー企画わたしの歩跡第2シリーズは、女神に愛された人と題し、県立甲西高野球部元監督の奥村源太郎さん75、甲賀

東京国立博物館、72件展示7月17日まで

毎日新聞

藤原行成972〜1027は平安時代中期の能筆三跡の一人。和様の書の完成者として知られる。縦305センチ横485センチ。紙本墨書。謹言、自去

歴史伝える説明板345所に京都上京の現状調査

京都新聞

内容は歴史上の出来事が起きた場所や人物の居宅跡、古典文学ゆかりの地など多岐にわたる。腐食や破損などで修理交換が必要とされるものが114カ所に

大内氏や幕末維新の史跡、子どもたちに知ってもらおう10カ所にスポット山口市がマップ製作山口毎日新聞

瑠璃光寺五重塔大内氏館の跡地に建つ龍福寺、幕末の長州藩毛利敬親主祭神とする野田神社など10カ所にクイズスポットを設け、マップを頼りに現地へ

真田丸顕彰碑と心眼寺〜細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く

模糊の旅人

真田丸顕彰碑と心眼寺〜細川屋敷跡から真田丸跡地を歩く42017年06月29日前回紹介しました聖マリア大聖堂から南へ歩くと、空堀町交差点が

100年前のオルガン寄贈磐田北高中日新聞

オルガンを預かった同館の島和彦館長は修理跡がたくさんあり、長い間大切に使っていたことが分かると話す。今後、鍵盤のゆがみなどを直して常設展示の

今治空襲、学べてよかった吹揚小の児童、平和願い慰霊碑に焼香愛媛産経ニュース

36年に四国電気通信局が被災跡に慰霊碑を建立し、63年には今治電報電話局交友会などが戦災記録花しずくを作成して、空襲の被災状況を語り継ぐ

ウルトラの聖地に公認ショップ開店へ円谷英二生家跡地

福島民友

その英二が幼少期を過ごした生家跡の建物が7月13日、円谷プロダクションの公認ショップとして開店する。現在、生家跡では親族の誠さん57が喫茶店を

沖縄の妖怪キジムナーの発祥の地とされる糸満市宇江城にあるグスク跡

沖縄放浪日記-blogger

糸満市宇江城の広大な農地に囲まれた丘陵地にあるグスク跡です。キジムナー発祥の地とされているらしいんですが、現在は祠と井戸跡の拝所があり、森の中に

沖縄マジムン図鑑みんなのまわりにいる、あんなマジムン、こんなマジムン

Amazon

広告を非表示にする