この親子はゴイサギ

最近の天候の急変には、往生します。

朝方は快晴だったので布団を干していたのですが、昼過ぎに突然雨が降って来ました。慌てましたよ、直ぐに布団を入れましたよ。

他所を見てみると、可哀想に数軒がまだ干していました。

家の中にいると思われるので、直ぐに気が付くとは思うのですが。

不快な日は夕方から散策

最近は、お昼過ぎまで快晴が続きます。

だから散策は日中を避け、夕方からするようにしています。

日中は湿度や気温が高くなるので、散策は避けるようにしています。

今日も予想通り、午後三時過ぎから曇り始めました。

昼過ぎから雨になりましたが、もう少し待てば曇りになるはずです。

読み通り曇りになりました。

健康の為に、少しは涼しくなった近場を歩いてみました。

雨上がりの曇り空は、結構快適かも〜

咲き始めたオニユリ

いつもの買物道を歩いていると、ユリの花が咲いているのに気が付きました。

このオレンジ色の花は、ちょっとややこしいのです。

この花にはムカゴがあるので、オニユリですね。

ムカゴがないとコオニユリです。

そろそろ木津川の土手に行って見なくては、と思っています。

誰が植えたのかは知らないのですが、豪勢に咲いている場所があるのです。

これは親のゴイサギ

あまり逃げようとはしません。

逃げるにしても、ギリギリまで粘ってから、やおら飛び立ちます。

これは子のホシゴイ

子供も性格は親に似ています。

おっとりとしています。

鳴き喚いたり、騒いだりは、あまりしない鳥です。

結構近付いて撮ることができます。

そりゃ、近付き過ぎると飛び立ちますよ!どんな鳥だって!