ノースアングラーズが入荷致しました。

こんばんわ〜(-)/

タイトルだけのミニミニブログでございます。

午前中にツイッターでは書きましたが、ブログでも書いておきます。

ノースアングラーズ最新号、入荷いたしましたm()m宜しくお願いいたしますー

先月号は、全身シマノの美人さん。

今月号は、全身ダイワの美人さん。

が表紙です。

ちょっと本州の釣り雑誌っぽい感じになってきたような印象ありますね。

明日の、定休日は、今年初めて、

ブリ釣りに、船に乗る予定でございます。

様、いつもお誘いありがとうございますm(uu)m

写真は、道具箱に入れたテーピングです。

下手くそなのか、軟弱なのか、軟弱かつ下手くそなのか、指にマメ出来て皮がむける、という事態によくなります。

一昨年くらいからテーピングを指に巻くようにしています。

明日の希望は、1人だけボウズという事態にならない事であります(-人-)なむなむ

にほんブログ村

はい。今日はこれだけでございますm()m

(-)/それではまた〜

注こんな短いブログなのに、雑談付です。すいません。

年を取って記号を記号として受け止められなくなるのは、成長なのかね、とたまに思う。というお話。

発売と同時に買わなくてもエエわ。

ほとぼり冷めてから、そのうちで、エエわ。

なんて思っていた、ドラクエ11という、有名なゲームの最新作。

結局、発売日に、ツタヤにふらふら行って、ふらふら購入してしまいました。

始めてみたら、普通に面白くて、夜寝るまでの数時間が楽しみになっております。

昔アイシールド21というマンガの原作をされていて、

今、少年ジャンプでドクターストーンというマンガの原作をされています、

稲垣理一郎先生が、

なんてツイートされていましたが、僕も同感でありました。

あー、村を出たくねぇなぁ。冒険したくないって、村長に駄こねる、って選択肢は無いものか。

とか、おっさんが動かしてる主人公は思いました。

そんなわけで。

そのドラクエ話とは、ちょっと違いますけど。

年を取って記号を記号として受け止められなくなってくるのは、成長なのか、逆じゃないのか?みたいな事をちょっと思うんよという話。長い。

記号、って言葉を使ってみましたが、例えば、お金持ちの象徴として、昔から、プール付きの豪邸というものがあると思います。

映画でマフィアの親分とか、いいとこのご子息がご学友とパーティとか、現実でも、ハリウッドスターの自宅拝見番組などで、脈とウン十年、そういう記号として、プール付きの豪邸ってあると思います。

でも、いつの間にか、その記号をそのままあー、いいわねぇ、素敵やねぇって受けられなくなってくる。

あれ、管理するの、すげぇ、大変やで。自分でやれ言われたら、死ぬわ。

当然、プールを管理する人を雇うもセットやな、当たり前だけど。

数人の管理人やら掃除人を雇い続ける経済力を維持出来なくなったら、とたんに、藻だらけ、汚いプールだったものが残されるんやで。売る時もキレイにして渡さんといかんだろうし、ものすごい金喰い虫やろ。

それだけの維持費を垂れ流す生活を続けられるほどの経済力があったとしても、そのプールがあるがために、常に、赤の他人が家にいる生活を強いられるんやで、オレ絶対いややわ。管理人やら、なにやら、自宅でウロウロしてるの、めっちゃ気になるわー。

つまり、プールなんてものはな、家に無い方がええねん。泳ぎたくなったら、その時、公共の施設に行ったらええねん。掃除しなくて済むし、管理人雇わなくていいし、自分と家族だけで住めるって、大事やで。

こんなセリフが、ぶわ〜っと出てきて、プールいらんなぁ、家にはいらんなぁとか言い出します。

記号が記号として受け止められなくなる現象

のイメージとは、こんな感じです。

記号とは、ちょっとニュアンスが違うかもしれませんが、楽しい乗りものとしてのジェットコースターなども、いつの間にか、そのまま受け止められなくなりました。

小学生の頃とか、大好きで、何時までもエンドレスで乗りたい、くらい好きでした。

それが、高校生か20歳前後くらいまで年を取った時に、

あれも人間が作り、動かし、管理している以上、必ず、事故が起こる可能性がある。

わざわざ、遊園地に乗りに行って、事故で死ぬ。そんな死に方は、したくないものだ。

とか言い出したわけですね。

楽しいもの、ノリノリなテンションになれるものという記号として、受け止められなくなる、というわけです。

実際、その考えが浮かんでから、遊園地のマシーンに、ほとんど乗らないまま、おじさんになったように思います。

そして、更に、年を取りまして。

記号を記号として受け止められなくなるのは、成長なのかね、と。

1周回って、じゃないですが、思うのですね。

自分に自分で、つっこみが為されるわけです、心の中で。

なんかさープール付きの家なんかいらないとか、偉そうに言ってるけどさー、お前は何様なんだよ

お前なんかな、100回生まれ変わっても、イチロー選手やビルゲイツになるわけないんやからな、

どんだけ欲しがっても、そもそも、無理、縁が無い話なんだからな、

普っっっっ通〜〜にな、ステキやわ〜。いつか金持ちなったら住んだろ〜。でエエんじゃないの?

その方がな、管理人と同居とかいややわ〜なんてほざいてるより、よっぽど楽しいやろが。

色考えすぎて、つまらんくなってるんちゃうかー。

ジェットコースターもそうやでー。人生で何回ジェットコースター乗るつもりなんかしらんけどな、

飛行機事故で死ぬのと、確率的にどんだけちゃうんか?って話やで。

そんな天文学的な確率を恐がって、アトラクションを楽しめないって、そっちの損失の方がデカいと思わんのかね。散歩したら、居眠りその他で突っ込んでくるクルマに殺されるかもしれないから、だから散歩しないもん。って言ってるのと、どこがちゃうんかね、という話や。アホかっちゅーねん。

このくらい、キツめに、つっこんできます。

一応、反論も、

だからなプールいらんねんってのは、実際プール買うって話でなくてな、そういう実際やったらデメリット大き過ぎて、わけわからん状態になるような買い物を避ける、って大人の想像力が育まれたのだと、もっとポジティブに捉えて欲しいわ。プール付きの家なんか買えねえって、そんなもん知っとるわーい!

ジェットコースターもな、安易にリスクある行動を避けるというな、分別ってものをな、わきまえた人間に育ったんやでと、ポジティブに捉えて欲しいわー。飛行機事故みたいな確率やー、言うてたら、微細なリスクは無限に受け入れてもオケーって話になるで、ほんまに。

などとなされたりしますが、ちょっと弱いような気もします。

そんなわけで、

年を取って記号を記号として受け止められなくなるのは、成長なのかね、とたまに思う。

という話になります。

で、

ま、どうでもエエんやけども。

ま、確かに、プール付きの家なんて、そもそも関係ないんやけども。

とか言いながら、長距離のクルマの運転するんですねぇ。

最近、あまり、音楽とかラジオ等をかけずに、こういう頭の中の問答をしながら運転することがあります。

というわけで。

店を閉めたら、そのまま、港まで運転します。釣れますよーに(-人-)

また、こういう、よーわからんことを、悶と考えながら、鹿に気を付けつつ、運転したいと思います。

m()mではでは〜最後までお読み頂いた方、ありがとうございます