改憲発議「1年もあれば」 自民・二階氏が意向/自民・二階氏、改憲発議「1年もあればいい」/二階氏、憲法改正の発議「1年もあればいい」

BSフジLIVE プライムニュース

2018/01/12 『総力展望「自民2018」 “安倍1強”と総裁選』【前編】

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d180112_0.html

2018/01/12 『総力展望「自民2018」 “安倍1強”と総裁選』【後編】

http://www.bsfuji.tv/primenews/movie/day/d180112_1.html

2018/1/12 23:47 

改憲発議「1年もあれば」 自民・二階氏が意向 共同通信https://this.kiji.is/324552698551026785?c=39546741839462401 

自民党二階俊博幹事長は12日夜のBSフジ番組で、憲法改正を巡り、年内をめどに国会発議を目指す意向を表明した。衆参両院の憲法審査会での議論を念頭に「1年もあればいいのではないか」と述べた。安倍晋三首相が早期の国会発議に意欲を示していることを踏まえた発言とみられる。野党から「スケジュールありきだ」と批判が出る可能性がある。

二階氏は改憲論議の進め方について「拙速は駄目だが機運が大事だ。いま機運が半分ぐらい出てきており、これを加速すべきだ」と指摘。首相が掲げる2020年の改正憲法施行の目標に関し「結果的にそこに落ち着くよう腹をくくって努力すべきだ」と強調。

2018年1月13日05時25分 

自民・二階氏、改憲発議「1年もあればいい」 朝日新聞デジタルhttps://www.asahi.com/articles/ASL1D7G89L1DUTFK01K.html 

自民党二階俊博幹事長は12日、BSフジの番組で安倍晋三首相が提起した憲法改正の発議の時期について、「今まで相当のところまで来ている。1年もあればいいんじゃないですか」と述べ、年内の発議を目指す考えを示した。

二階氏は番組終了後、記者団に発議までの期間を1年とすることについて「一つ目標においてそれから議論すればいい」と語った。

二階氏は2019年の参院選憲法改正国民投票の同日実施論については、「一つ一つ重要な問題で、慎重にやっていく。費用の面を考える人もいるが、こんな大事な問題で費用の問題を持ち出すほうがおかしい」として否定的な認識を示した。

2018年01月13日 13時05分 

二階氏、憲法改正の発議「1年もあればいい」 読売オンライン

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180113-OYT1T50018.html

自民党の二階幹事長は12日夜のBSフジの番組で、憲法改正の国会発議までの期間について、「今までで相当のところまで来ているので、1年もあればいいんじゃないか」と述べ、年内の国会発議を目指す考えを示した。

改憲の国会発議には、衆参各院の3分の2以上の賛成が必要になる。二階氏は、党内や各党間の議論は慎重に進めるべきだとの認識を示した上で、「こんな大問題を3年先でいいと言っていたら、いつまでたっても実現できない」と語った。

自民党が検討している自衛隊の明記などの改憲4項目については、「柔軟性は持っている。取り入れるべきものは野党だとか与党だとかにこだわらずにやっていく」と述べた。立憲民主党が掲げる内閣の衆院解散権の制限や、希望の党日本維新の会が主張する地方自治の強化なども併せて検討する意向を示したものだ。