正しいご飯の食べる順番 インフル6日目

日本人は独特な食べ方をしてるって知ってました?

例えば、肉料理を一口つまんで、ご飯を頬張る。口の中で混ざり合ったら美味しいですよね!

美味い、確かにうまい!

どうしても、炭水化物(米、パン、パスタ、うどん)っていっぱい頬張ってしまっちゃいますよね。だって、うまいんだもん。

しかし、健康な食べ方をしている人はあまり少ないと思います。そこで、今回は、ダイエットや健康に良い食べ物の食べ方を書こうと思います。

1番目:みそ汁やスープ等の汁物

これは、先にお腹の中に暖かい汁物を入れる事で、胃を温め、消化をよくさせる効果があるのと同時に、少ないカロリーでお腹に満腹感を与えるためです。

2番目:野菜

野菜の食物繊維やビタミン、ミネラルを汁物の後に食べる事で、体に必要な栄養が取り入れやすくなります。

3番目:肉や魚等

肉や魚には動物性のタンパク質が多く含まれています。出来れば、脂分はカットした物が好ましいですね。

ササミや鶏胸肉なんかは、タンパク質が豊富なので、結構オススメ出来ますね!

4番目:炭水化物(米、パン、麺類)

最後に炭水化物を摂取することになります。何で最後かというと、炭水化物はカロリーが高いだけでなく、血糖値をあげやすく、脂肪が付きやすくなります。とはいえ、体のエネルギーを作り出す、グリコーゲンが豊富ですから、取らないわけにはいけません。

これらの順番で食べることで、健康で、ダイエットにも良い食べ順になります。

あら?この順番ってどこかで見たような、知ってるような?と思われる方も多いと思います。

実はこれ、フランス料理等のコース料理の順番と同じなんですね。

汁物が出て、野菜が出て、メインディシュ、主食、最後にデザート。

実はフランス料理って健康に気を使った順番だったりするんでしょうね。

皆さんも、一度意識して食べてみるだけて、もしかしたら、健康な体になれちゃうのでは?