健康健康貯金という意識

こんにちは

管理栄養士国際中医薬膳師の

Tomoyoです

私が管理栄養士になったのも、病気になる人を減らしたいと思ったから。食事で予防改善できるってすごいことだと思うから。

医者も看護師も薬膳師も病気になった人を対象としているのに対して、管理栄養士は病気になった人も含め、病気になるのを予防することのできる職業だと思うのです。今は予防医学も発展して、いろんな職業が予防に力を入れていますが毎日食べるご飯で健康づくりは可能なのです。

平均寿命女8714歳男8098歳

健康寿命女7362歳男7042歳

健康寿命健康上問題ない状態で日常生活を送れる期間

平均寿命と健康寿命の差は10年ほどあります。ということは、誰かに頼って生きないといけない期間が10年ほどあるということです。原因は様ですが、やっぱり若い時からの意識が大切だと思うの。

好きなことして、好きなものを食べて健康を保てるなら問題ないのですが、いつか絶対に支障が出てくるはずです。糖尿病などの生活習慣病に始まりガンや脳梗塞軽いかもしれないし、手遅れになるかもしれない。

健康をすごい気を使って無添加にこだわったり、ジムに通ったり、検診を毎年している人でも病気になることもあるのです

いつ大きな壁にぶつかるかはわからないけど、そうならないために、そうなっても回復する力があるために、コツコツ気をつけて意識すること、それが健康貯金です。

できるだけ階段を使う

八分目の食生活

週4日は休肝

1日1食の魚

毎日海藻とキノコを食べる

白米に雑穀を加える

毎日誰かと話しをする

体を冷やさないように心がける

できることは人それぞれ。

些細な心がけの積み重ねです。

その1つに貯金の中に

薬膳一汁一菜

を広めていきたいのです

参考